歯が痛い

虫歯は放置しないようにしましょう

歯みがきや食事のとき、歯がしみると感じることはありませんか? お心当たりのある方は要注意。虫歯になっている可能性があります。実は、初期の虫歯には自覚症状がないケースがほとんど。そのため、虫歯になっていることに気付かず、治療が遅れがちになってしまうのです。

自覚症状チェックリスト

次のような症状がある方は放置せず、お早めに小牧市の歯医者「かとう歯科クリニック」にご相談ください。

  • 甘いものや冷たいもの、熱いものを食べたときに歯がしみる
  • 歯に黒っぽい部分がある
  • 何もしなくても歯が痛む
  • 口臭が気になるようになった

虫歯の治療

痛みがない場合、少ない場合、多くは詰め物や被せ物をすることにより神経を取らなくても処置ができます。
また、神経を取らざるを得ない場合でも、◎◎の治療をすれば直ります。

詰め物・被せ物には数多くの種類があり、それぞれ特徴があり、症例により選択することができます。小牧市の歯医者「かとう歯科クリニック」で特におすすめするものが、最新のセレックを利用したセラミックの詰め物です。

新規予約・リコール予約 24H受付中