小牧市のかとう歯科クリニック
名鉄小牧線「小牧口」徒歩5分
[診療時間] 9:00~12:30/14:30~19:30(木・土は17:30まで)[休診日]日曜・祝祭日

インビザライン矯正とは?見た目を気にせずに受けられる矯正治療

矯正治療と言えば、ワイヤーとブラケットを歯につけて動かすイメージが強いでしょう。ワイヤーとブラケットは目立つため、矯正治療を受けたくないと思う方もいますよね。そのような方におすすめなのがインビザライン矯正です。今回は、インビザライン矯正について愛知県小牧市のかとう歯科クリニックがご紹介します。

インビザライン矯正とは

インビザライン矯正とは、レントゲンや型取りによって得た情報を元に透明のマウスピースを作り、決められた時間だけ装着して歯を動かす治療法です。

インビザライン矯正の特徴

インビザライン矯正の特徴は次のとおりです。

透明なため目立ちにくい

インビザラインは透明のマウスピースなため、矯正していることを人に知られにくいことがメリットです。口を開けたときにワイヤーやブラケットが見えるのに抵抗があり、矯正治療を避けている方はインビザライン矯正を検討してみてください。

金属アレルギーでも装着できる

インビザラインには金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも矯正治療を受けられます。

一定時間の装着が必要

インビザライン矯正では、1日に一定時間以上の装着が必要です。自分で装着時間をコントロールできない方には、インビザライン矯正は向きません。装着時間が足りていないと、十分に矯正できず、矯正期間が延びてしまいます。

口の粘膜を傷つけにくい

インビザラインにはワイヤーやブラケットなど硬いものが付いていないため、口の粘膜を傷つけにくいことがメリットです。

食事の制限がない

ブラケット矯正では、ワイヤーやブラケットに絡みつく食べ物を食べると装置が壊れたり外れたりする恐れがあります。インビザライン矯正では、矯正装置を自由に取り外せるため、どのような食べ物でも問題なく食べられるのです。

清潔に保てる

インビザラインは取り外せるため、普段どおりに歯磨きができます。虫歯や歯周病のリスクを抑えながら矯正治療を受けられるのは大きなメリットです。

まとめ

インビザライン矯正では透明のマウスピースを使用するため、目立ちにくく、人前で笑ったり口を開けたりすることに抵抗を感じません。子どもの矯正治療にも使用できる場合があります。インビザライン矯正について、さらに詳しく知りたい方は、かとう歯科クリニックまでお越しください。

あわせて読みたい

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • WEB初診予約